都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

ツーバイフォーの片鱗が見えて来た!!

こんばんはリコパパです。


基礎工事が終わり・・・大工さん工事になると、
家づくりの進み具合がはっきりと分かるようになり、毎日の様子が楽しみになりますね。



我が家は、住友不動産の”2×4(ツーバイフォー)”での家づくりですが・・・


(出典:住友不動産ホームページより)


この数日の間で・・・ツーバイフォーの片鱗が見えてきました!!本日はそんな様子をご覧ください。



尚その前に、ツーバイフォー工法の”メリット”・”デメリット”を少し書かせて頂きます。
(こんな記事を良く目にしていました)


【メリット】
・面で構成されているから”耐震性”がある。
・在来工法に比べて”高機密”、”高断熱”。

(これも面で構成されているからとのこと)


【デメリット】
・大きい間口が取れない。
・リフォームしずらい。


そのため我が家では、デメリットの”リフォームしずらい”が気になり、「この壁はずらせるか」と将来息子・娘世代との同居も考えての間取り検討を行いました・・・



それでは早速、我が家のツーバイフォーの片鱗をご紹介します。



<6日前:日曜日>
基礎工事終了し、大工さん工事が開始した日です。


<5日前:月曜日>
我が家の大工さん・・・お休みの日です。


<4日前:火曜日>
足場が組まれた日のため、大工さん作業なしです。


<3日前:水曜日>
前日同様に足場作業のため、大工さん作業なしです。


<2日前:木曜日>
玄関付近の壁が出現(FIX窓部分の2か所も出現です)

我が家のこの辺りになります。


<1日前:金曜日>
壁の面積が一気に増えました。

我が家のこの辺りにあります。


<本日:土曜日>
平日は夜の姿が中心になるので、朝写真に残しました。

そして、壁の背面も・・・


いかがでしょうか?やはり”壁が面のような状態”で組み立てられていきますね。



そして・・・大工さん作業になってから実質3日だけで...こんなにも変化があることから、


ここ最近は、”仕事帰りに家の様子を見る”こと、そして家族の会話も、”家の進み具合”についてと増えてきました。
(基礎工事中の・・・配筋やコンクリート・・・ほとんど家族の話題になりませんでした)



我が家の変化・・・しばらく楽しみが続きそうです!!




最後までご覧いただきありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。