都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

解体費用・・・ハウスメーカは高かった

こんばんはリコパパです。


本日、、、仮住まい先への引っ越しが9割方終了しました。。。まだ仮住まい先の生活はしばらく落ち着かなそうですが、、、2019年2月の”新居完成”までの約7カ月、、、この生活もいい思い出になりそうです!!


ただ・・・仮住まい先までの距離が近いため”、今回、引っ越し業者を使わずに、自分達で冷蔵庫やテレビ台といった大きな荷物を運んだ結果・・・「階段の回し」や「玄関の段差」といった場所には相当苦労し、・・・それはそれは素人には大変なことで・・・本日は”くたくた”でございます。



さて・・・そんな我が家でございますが、8月1週目には”解体”が始まります。そこで”解体業者を選定”のことを、今回記事にさせていただきます。




以前に、記事にしましたが、我が家は借地で”50年強”もの間、住んでいたこともあり、地主さんから相場よりも安い金額で土地を購入させていただきました。



そして、ハウスメーカと契約した直後に、”土地購入費用の支払い”があったため、手元には、ほとんど資金がないという状況でした。


そのため、家が完成するまでの間にかかる費用については、「極力かからないように」と、解体作業はハウスメーカ経由でお願いをして、住宅ローンに組み込むつもりでいました。



このネット社会!!・・・ハウスメーカ経由だと、中間マージンも入り高くなることは、既に把握ずみです。。。
そこで、、、実際の解体費用の相場を把握するため動き始めました!!


いろいろな記事を参考にし、都内木造の一坪あたりの”解体費用の単価”についておよその目安をつけました。・・・だいたい安値と高値の幅は”2万円”でしたので、間をとって”4万円”と試算です。(だいたい30,000円~50,000円程度が相場でした)


”延床38坪”の我が家は・・・
<家本体の解体>
38坪 × 40,000円 = 1,520,000円


”家屋の解体費用”の他に外構ブロックや庭木の解体・伐採費用を含めて、”約2,000,000円”と費用感をつかみ予算化しました。
(外構ブロックの解体費用は、我が家の庭の大きさに近い”解体例”を参考に金額を予想)



そして、住友不動産から手配のあった解体業者も、我が家の下見を行い、その数週間後です・・・出てきた解体費用の金額は・・・




”約3,000,000円”です(絶句)。。
ただ営業の方からも「この金額は高い。相見積をとる」と言ってくださり、他の業者を探していただきました。
(中間マージンを取るため”高くなる”とは承知していましたが・・・お願い出来ない金額でした・・・)



こんなに高くなるとは・・・ということで、自分達でも解体業者を探さないと!!ということで、このタイミングで自ら業者探しを行い、無事・・・解体作業を行っていただく、業者さんを見つけ出すことが出来ました。


<参考:業者選定から現在までのスケジュール>
1)住友不動産からの解体業者下見&費用提示:5月中旬から下旬
⇒あまりに高額で絶句した時です
2)自分達で、業者探し&見積もり依頼:5月下旬
3)我が家への下見&ヒアリング&費用提示:6月上旬
4)費用調整&契約:7月上旬
5)解体開始日の調整:7月中旬
⇒ハウスメーカ側との地鎮祭、着工の手配もあり、ここの調整は、双方ご尽力いただきました。
6)近隣へのあいさつ:本日(7/28)
⇒引っ越しの合間で実施しました・・・



ちなみにこの業者さんは、一般社団法人の業者さんで、、、


・解体する家の坪数
・ブロック壁の長さ

・コンクリートからなる基礎部分や駐車場の大きさ
・庭木などの伐採費用(トラックに搭載可能な量で費用算出、1台分なのか2台分の量なのか)



といった項目が、全てメニューとして決まっているようで、見積もりの内容が非常にわかりやすかったです。
下見の時・・・下見も終わり、ヒアリングも終わりかけ・・という段階で、もう見積もりを算出いただける明瞭会計でした。



実際には、この社団法人の業者さんが解体を実施するのではなく、加盟している業者さんの中から複数に声をかけ、我が家の近隣で、かつスケジュールの都合がよく、また安価だった業者を選定するようなシステムです。


そして今回、業者選定にもご尽力いただき無事”予算内”で実施できることとなりました。


ちなみに、約30年ほど前に建てた屋根材には大抵”アズベスト”が多少なりとも含まれているようですね。(少し費用が高くなってしまいました・・)
そして、当時建てた”住友林業”の基礎や、外構も当時としては質がよく、解体費用としては高くなりました。(質が良いことが、今回は・・・)


・・・こうして我が家は今週から解体が始まります!!



さて・・・冒頭で、初回の提示が高く住友不動産でもさらに、相見積を取るとなっていたその後です。。。



やはりといいますか。。。2回目も”約2,700,000円”との回答でした。



多少予算からオーバーしても、住宅ローンに組み込みたいと思っていましたが・・・この金額ではちょっと、、、そして営業の方からもリコパパさんが手配している業者さんで進めてください」とのことでしたので、資金ぶりは厳しくなりましたが、自分達で進めることにさせていただきました。



やはりハウスメーカ経由は高い傾向!!というお話しでした。。。解体する際は、自ら手配したほうが費用も抑えられ、他に予算を回すことができますね。



最後までご覧いただきありがとうございました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。