都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

設備:お風呂は”汚れにくい”で選ぶ

こんばんはリコパパです。


前回、間取りのことを書きましたが、この時期は、50分の1の図面において間取りがほぼ固まりつつあったため”お風呂””トイレ””キッチン”等々の設備面の”仕様決め”も同時並行で行っていました。
(土日の両日、ハウスメーカとの打ち合わせ、そしてショールーム巡りと・・・忙しいけど楽しい週末でした!!)


数ある設備の仕様決めの中、今回は”お風呂”について書きたいと思います。



ちなみに、我が家が契約した住友不動産では、以下3社から選べる仕様となっています。


<選べるメーカ>
1)パナソニック:オフローラ(ジャグジー付き)
2)ノーリツ:お掃除風呂(浴槽自動洗浄付き)
3)積水ホームテクノ:製品名不明
※積水ホームテクノは、展示場の場所が近くになさそうだったので、選択対象にならず。


そしてこのお風呂選びは、妻の意見を9割9分採用する形となっています・・・
(妻曰く・・・掃除するのは誰?)


尚、結果として、我が家はパナソニックの”オフローラ”を採用しましたが、妻の第一希望は、浴槽を自動洗浄してくれる、ノーリツの”お掃除風呂”でした。



その逆転した理由はこうです。。。



ノーリツのショールームへ伺い、自動の掃除をデモで実際に見せてもらいました。


【出典元:ノーリツ社ホームページ】

浴槽の端にある口へ洗剤を入れて、ボタン一つで浴槽掃除が開始。便利な機能ですね。


ただ、採用する気満々でいた妻から・・・見学後にボソッと「考えてみれば、浴槽の汚れ取れやすいし、浴槽掃除はそんなに大変じゃない・・」というコメントです。
(しかも、ショールームの係りの方からは、何回かに一度は、人による掃除が望ましい的なアドバイスをいただいたようです)



そして実は・・・ノーリツよりも少し前の時期に、パナソニックのショールームに伺っていました。。。
(ただ、この時点では”お掃除風呂を採用予定”だったので、キッチンやトイレの仕様決めのついでに、お風呂も念のため決めておこう程度の状況です)


そんな中、最終的に逆転の決め手となるお風呂のオプションを紹介うけました。


【出典元:パナソニックホームページ】


フッ素素材の床で、汚れに強いという仕様です。


案内いただいた、係りの方にも、


リコパパ:「普通の床とフッ素素材の床でどの程度違いでるの?」と聞いたところ、
係りの方:「かなり違います!!」との回答です。
(”かなり”ってだからどの程度!!と突っ込み満載でしたが、自身のある目をしていました(笑))



妻も、この床を気になっていたようです。
その結果、”掃除が楽”も良いが、そもそも”汚れにくい”お風呂が良い!!ということになりました。(実際は分かりませんが、我が家が感じた両社の比較です)


尚、ノーリツにも人工大理石の床(オプションとして案内)があり、傷つきにくいとのことでした。ただ、「汚れには?」との質問には、自身のある回答がなかったので、このような採用結果となりました。




「かなり違います!!」が決め手になっちゃいました・・・というお話でした(笑)...



最後までご覧いただきありがとうございました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。