都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

解体の追加費用で・・・家のオプション再仕分け

こんばんはリコパパです。


昨日皆様に報告した、解体の件ですが・・・はぁ~想定外です…


本日、業者の方にも現地で説明いただきましたが・・・ベタ基礎部分を砕いても、まだコンクリートの塊が存在する状況でした。


※表面の基礎部分を砕いても、その下にまだコンクリートが存在しています。


※写真の上部に家や車が写っているところが地面です。
私はだいぶ下に降りて撮影していますが、まだコンクリートの層があります。


次週には、地盤調査や地鎮祭も控えていますし(本来であれば、本日解体完了日です)、前に進めないといけないため、追加費用を合意して、作業は進んでおります。


が・・・本日口頭でお聞きした追加費用の概算は・・・約60万とのことでした。
(いやぁ~全く予定していない出費が・・・)


なお、こちら30年前に旧我が家を建てた時の住友林業の仕様書です。


基礎についてはこの記載しかありません。特別なことは書かれていません。そのため・・・このコンクリートの塊は、当時の地盤改良(表層改良)という可能性が高いかなと思っています。


この全く予定していなかった60万という出費・・・


なんとかするしかありません!!


午前中の解体業者との現地確認や打ち合わせのあと、午後は住友不動産との打ち合わせを行って来ました。
(今月末に着工のため、契約時からの追加オプション含め費用確認として行ってきました)


以前にも減額仕分けを行いましたが・・・本日、なんとかするために改めて2回目の減額仕分けを実施です!!
(以前の減額仕分けはこちらの記事をご覧ください)




解体でかかる追加・・・約60万を踏まえ、減額仕分けした内容は以下のとおりとなります。


<再仕分けの内容>
1)二階バルコニーのウッドデッキ敷設   約35万
2)子供部屋(2部屋)照明を施主支給へ  約4万
3)駄箱の下から足元照らす照明      約2万
4)お風呂のワンタッチシャワー      約1万


以上4点で計42万の仕分けです・・・60万には届いていませんが、今回”後から追加・付け替え出来るもの”を仕分け対象としました・・・


尚、解体の作業の件は、明日日曜日も継続・・・週明けも作業が継続します。まずは、次週8/25(土)の地鎮祭までには完了出来ることを祈るばかりです・・・


最後までご覧いただきありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。