都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

採用したオプションと費用:デザイン編

こんばんはリコパパです。


”性能編”、”設備編”と紹介してきた、採用したオプション・・・3回目は、”デザイン編”となります。


快適・安心・健康に暮らせる家・・・なんてことを、何度もこのブログで書きましたが...家の性能にも、そして生活に必要な設備にも、まったく関係ないオプションを我が家は、2点採用しております。



1)鏡面フローリング
住友不動産では、契約すると採用可能(おそらく仕入率がよい)な、仕様や設備の一覧を冊子としていただけますが…冊子で見た時から決めていました・・・


玄関ホールは”鏡面のフローリングにしよう!!”


そして、約5万ほどかけて、ダイケンのハピアフロア「グレイッシュセルベ柄」を採用しました。


ダイケンのショールーム見学時、「どうせ反対されるだろうなぁ」と同行していた義母、妻に言い出せずにいたのですが・・・勇気を振り絞り、鏡面フローリングの紹介と私の熱意をもって相談した結果!!


採用を許可してくれたこと・・・良い思い出です。


(すみません・・・表現が大げさですが玄関は、”毎日使う場所”、”訪問者も必ず見る場所”ということで、ここにはお金をかけようとなりました)


鏡面フローリングの範囲はこちらになります。



2)ガラススクリーン
住友不動産といえば、ガラスマリオン・ガラススクリーンということで・・・私も惹かれていました。


本当は、ガラスマリオンを採用したかったのですが・・・我が家の場合は、バルコニーが道路に面していなく、あまり意味がないため、ガラススクリーンを採用しております。
(尚、我が家の場合は、ガラススクリーンに約50万ほどかかっています)


契約前の予算オーバ時の減額仕分けでは、家族より多少のブツブツ・・・はありましたが、


・ガラススクリーンがない場合、住友不動産で建てる意味がない!!
・会社帰りとか玄関上のガラススクリーン見て、ニヤッてしたい!!


営業の方がいる席での打ち合わせでも熱い思いを伝えました。。。
(最後は皆、あきれて賛成してくれて・・・感謝です・・・)


<契約時のパーツ>


<着工時のパーツ図>


良いですね~ガラススクリーン!!
・・・ということで、家のシンボルになることを期待しております!!


ちなみに、選択可能なガラスの種類は、”ミルキークリスタル”と”マットクリスタル”の2種類です。


<ミルキークリスタル>
裏側は、ほぼ白いフィルムが貼られているために外から内部は基本見えないようです。


<マットクリスタル>
半透明のフィルムが貼られているため、ガラスに物をくっつければ見えやすいが、多少でも離れればほぼ陰影のみとのことです。


サンプルは営業の方よりいただきました。(ありがとうございます!!)


・・・どちらにしようかな?現在検討中の真っ最中でございます。



そして当然、ガラスの掃除は私の役目です・・・


以上となります。ご覧いただきありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。