都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

土地の価格再設定...”売却活動”本格スタート

こんばんはリコパパです。


旧我が家が建っていた土地も、更地になったこと・・・
また、家づくりも着工を迎え・・・


今度は、”土地売却”を本格的にスタートさせました。
(というより、借地の土地をキャッシュで購入しているので...金欠なため早く売らないと・・・・)


我が家は、約60坪強を購入しました。
そのうちの約35坪に自分達の建物を建てて、残りの土地を売却して建築費用の足しにする計画の家作りです。

実際には、以前から土地売却の活動は進めていましたが、旧我が家が建っていたこともあり、”ゆっくり売れれば・・・”という状況で活動をしていました。


そのため、今まで土地情報に掲載していた内容もこの程度です。
<今まで掲載していた情報>
・建蔽率:60%、容積率:160%
・土地平坦
・更地渡し
・最寄駅から5分以内



ただですね・・・活動を始めて3か月強・・・”全く売れる気配がありません!!”
(不動産会社からも、更地状態のほうが買主側のイメージが付きやすいから・・・と慰められていました)


そして、ただでさえ金欠の中・・・解体費用で予想外の持ち出しがあり、そして石垣島への旅行もあり・・・出費が・・・ということで、少しペースアップして売却活動を行うことになりました!



不動産会社の方と、先日打ち合わせをして行ったことです。


1.掲載する情報を増やす
広告やWEBの情報に、”プラスとなる情報”を増やしてもらいました。


・保育園、幼稚園、小学校が徒歩圏内
・様々な病院が徒歩圏内
(小児科、内科、歯医者、眼科・・・結構なんでもあります)

・老人ホームや介護施設も徒歩圏内
・大型スーパーも徒歩圏内



2.価格の見直し
我が家が住んでいる場所はというと・・・駅近ということもあり、土地の坪単価は相場的に180万~200万といった場所になります。


こちらは、査定時にいただいた資料です。


今までは建物もあり、早々に売却しなくても・・・ということで、”チャレンジ価格”辺りでの売却を進めていました・・・
(ただ案の定・・・売れる気配なしでしたが・・・)


また、不動産会社の方からも、買主が検索する金額の上限設定として、”5,000万”というラインがあるようなことをお聞きしたこともあり、マーケットプライスの中で納まる金額設定に今回見直しをしました。(売却する坪数も少し減らしました)


3.土地に看板
更地になったことをうけて、”売却している土地ですよ~”と看板も立ちました。



こうして、まずはこの土地に興味をもってもらうためのアピールと、検索ヒット数を上げるための施策を行いました・・・


また不動産会社側では現在、この土地に”どんな家が建つのか”を買主側にイメージし易い様にと、間取りプランを作成いただいています。
(間取りプラン出来ましたら、このブログでもご紹介したいと思います。)


・・・でも土地に約5,000万かけて家を建てる・・・どんな人が購入するんだろう。。。



本日は以上です。ご覧いただきありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。