都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

24時間換気を1ヶ月止めていた夏の出来事・・・

Happy birthday!!
リコパパです。(本日・・・9/11は、私の四十数回目の誕生日!!)



・・・ということで、本日は少し”趣をかえて”記事を書きたいと思います。




・・・このお話は、自宅を”建て替える”ために仮住まいをした、家族に巻き起こった・・・ある夏の出来事です。


ちなみに、この家族・・・築30年の家に住んでいたため”24時間換気システム”の存在を知りませんでした・・・
(気が付いたときは、住み始めて1カ月後となります)


<登場人物>
・お父さん  ・・・・ 家づくりに夢中な、ごくごく普通の会社員
・お母さん  ・・・・ 見た目やさしいけど、毒舌なお母さん
・息子    ・・・・ 真っ黒に日焼けしたサッカー少年(小学校6年生)
・娘     ・・・・ バレエ大好き、甘えん坊娘(小学校3年生)




ミーンミーン・・・セミの元気良い鳴き声が聞こえる、7月の突き刺さる日差しの中・・・


この家族は、長年住んだ我が家を建て替えるために、断捨離から仮住まいへの引っ越し・・・大粒の汗をかきながら、まだ見ぬ新居を楽しみに夏をスタートさせました。


そして、7月もあと数日で終わる頃・・・ようやく仮住まい先の新生活となります。


そこは狭いながらも、食べる時は小さなダイニングで肩を寄せ合い・・・そして小さなリビングで家族を身近に感じながら同じテレビを見て笑い・・・また寝るときは、川の字に布団を引いて・・・


これはこれで・・・「良い思い出だね!!」といった笑いもありながら、新生活をしていました。



そして、7月も終わり、8月も数日経過したころでしょうか・・・
お母さんや息子、娘たちの様子が、”いつもと違う”ということに、このお父さん気が付きました・・・


最初は、引っ越しや仮住まいでの新生活もあり「慌ただしかった疲れが出てきただけかな?」と思っていたのですが、
1週間たっても、2週間たっても、この様子が改善ないのです・・・というより”もっと悪化している感”がありました。




何かおかしいぞ・・・この家!!何がおかしんだ?


・・・でも、家については素人のお父さん、原因が分かるはずもありません。



そして、原因も分からないまま、お盆も終わり・・・8月も後半、状況は相変わらずではありましたが・・・前々から予定していた旅行にこの家族は行きました。


すると!?なんてことでしょう。
お母さんや息子、娘たちの様子が”明らかに改善されたのです!!”



これはなんだ・・・?一体何が起こっているんだ?



分からない・・・でも様子が改善されたことで一安心したお父さん。



(まぁ今は、普段の生活を忘れて旅行を楽しもう・・・と家族との旅行を楽しみました)




・・・そして、週明けには”新学期もはじまる”というタイミングで旅行先から帰ってきたこの家族...


しかし!!帰ってきた翌日から、また再発しました。
・・・しかも今回は、お母さんの様子が更に悪くなっているのです。



旅行の片付けをしていたお父さん、ようやく家の隅っこあった、”あるスイッチの存在”に気が付きました。
それは”24時間システム換気”とラベルが貼られていたスイッチでした・・・


でも、このお父さんは”24時間システム換気”のことを全く分かっていません。そこで、すぐに調べて・・・あわててスイッチONにしました・・・
(なんで気付けなかったんだ・・・このお父さんは悔しがっていました)





そして翌朝・・・子供達は”何もなかったよう”に、元気よく新学期が始まった学校へ出かけていきました。そして前日様子のおかしかったお母さんはというと、


明らかに昨日までと様子が違いました!!


そんなお母さんからは・・・


”夏休み中・・・朝昼晩ごはんも大変だし、学校始まって良かった~”
”だらだらゲームばっかり、お手伝いもしないし・・・イライラする~”
”旅行から帰っても、終わったと言っていた宿題・・・終わっていなかったのよ!!”




・・・そうです長い夏休み...子供がずーっと家にいると、お母さんはイライラする、子供達は怒られて凹むという夏の出来事でした!!
(24時間換気は”イケナイ、イケナイ・・・”ということで今は常にON状態にしています!!)



おしまい!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。