都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

照明計画...冷静になれました・・・

こんばんはリコパパです。


本日は、我が家の照明計画をご紹介したいと思います。


尚、我が家が4月末に契約した時はですね・・・概算で約45万の”照明器具費用”が計上されていました。


そして...8月末の着工時時点は、約40万という状況でございます。


照明については、契約~着工~上棟まで結構な時間をかけて検討出来ることから、必要な照明・不必要な照明を話し合う機会も多々あり(時間が空くので冷静になれたかも?)...もう少し金額が安くなる見込みですが、我が家の照明計画や遷移・・・ご覧ください。



まず、大多数を占める我が家のダウンライト・・・こちらご紹介します。
(場所毎で使うダウンライトが異なるためA・B・Cと3種類ございます)

Aが19か所、Bも19か所、Cは5か所・・・結構な数のダウンライトです。



<一階のご紹介>

大半がダウンライトで占めている照明計画ですが・・・義父母の2部屋だけは契約時当初シーリングライトをご提案いただいていました。
ただ、施主支給にしたほうが安く出来るため・・・変更しております。


・・・そして玄関部分(黄色部分)の”造作下照明”です。


当初は、おしゃれに足元を照らすこのような照明を付けようと考えておりました。
(確かに素敵ではありますよね・・・)

こちら、義母がお知り合いの家を訪問した時に、足元を照らす照明を気に入ったようでリクエストした品物ですが、「玄関自体の照明付ければ良くない?」ということになり、結果取り止めました。



<二階のご紹介>

二階も一階同様に、大半がダウンライトで占めている照明計画ですが・・・取り止めを計画している照明がございます。


それはですね・・・寝室の壁面に予定しているこの照明(上部に青丸2つある所)です。


ホテルライクに照らされた素敵な寝室、当初は夫婦共々盛り上がりました...ただ、徐々に冷静に(特に妻が)なってくると・・・「いつ使うの?」、「私...使わない自身ある!!」となり・・・この照明は、上棟時に止めるご報告をする予定です。
(以前に妻が、無くても部屋は明るいですよ~と営業の方に聞いていたようです)


私は、この照明・・・あったほうが新築時のお披露目で素敵な寝室を紹介出来るじゃん...と伝えたのですが、「それこそ最初だけでしょ?」と一蹴されました。
(・・・今は妻の意見に賛成です)



<三階のご紹介>

三階は、子供部屋(二部屋)・・・この図面では、シーリングライトを計画いただいていますが(Dの部分)、ここも施主支給としています。


そしてホールにある黄色の照明を紹介します。


夜中に、万が一トイレへ(三階⇔二階)移動する時に、階段が明るいほうが・・・とリクエストしてご提案いただいた品物ですが、「別になくてもなんとかなるでしょ?」と着工前に取り止めた照明です。


ただ...この資料にもあるように、そして他のブロガーさんがご紹介していた内容を参考にさせていただき、考えを改めてですね・・・非常用として、こちらは復活させることを予定しております。



以上が我が家の照明計画となります。
契約~着工~上棟と照明の検討は・・・時間も空くために、結構冷静になれる部分がありました。



最後までご覧いただきありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。