都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

ハウスメーカ選定:賃貸併用住宅を勧められる

こんばんはリコパパです。
本日は、子供達の”音読”を聞きながらブログ作りをスタートです。


さて・・・我が家のハウスメーカ選定ですが、住友不動産での間取り作りも進めながら、他のハウスメーカ巡りも始めてみました。


<巡ったハウスメーカ>
・三井ホーム
・ヘーベルハウス
・ミサワホーム


これはハウスメーカは、ネットの情報を見る限り、非常に高額な部類に入るハウスメーカではありますが、様々な情報収集も兼ねて見学させていただくことにしました。



<見学時に伝えたこと>
・土地を売却(26坪程度)し、売却益を足しに今回建替えをする
・残す土地(35.5坪程度)に、建坪20坪の延床50坪程度の3階建てを建てる


このような家作りを計画していることを伝えました。
(それぞれ別日・別展示場の訪問です)


1)三井ホーム
日本有数のホームメーカとは当然知っていましたし、予算的にも厳しいことは承知での訪問でしたが、私にとって”全くタイプではない”ことが分かる訪問でした。

いただいたパンフレットの外観・内装含め、タイプではなかったです。。。
ただし、洋風チックで娘は非常に気に入っていました。


2)ヘーベルハウス
木造以外も比較しよう!!と訪問。


3)ミサワホーム
「蔵」に興味もあり。自転車で気軽に行ける範囲の展示場ということで訪問。


ヘーベルハウス、ミサワホーム共、営業の方にエスコートをされながら、各社の特徴を説明してもらいました。すると、全く頭にもなかったご提案が両社からございました!!


「リコパパさん。”賃貸併用住宅”を建てませんか?」


・・・賃貸併用住宅??
全く予想もしていなかった、ご提案・・・そして賃貸併用住宅について何も知らなかった私は、以下メリットを説明をしていただきました。


・最初に多額のローンを組むことになるが、家賃収入で相殺が可能
・住宅ローン完済のあとは、家賃収入のみ残り副業的に収入を得られる



自分の住宅ローンが相殺される・・・
それは、非常に魅力のある提案と感じ、家にいる妻達とも相談します!!と伝えその場をあとにしましたが・・・


帰宅後、妻にこのことを伝えた結果・・・


・最初にたくさん借金はしたくない!!
・継続的に、満室となる保障はどこにあるの!!
・新築だったら入居者いるけど、築10年・15年と古い住宅に魅力あるの!!


一蹴されました・・・。そして妻も寝た後、一人ネットで調べてみると・・・
まさにデメリットとして同じ内容が情報としてありました。。。


(当然メリットもあります。我が家はデメリットを重要視して見送りすることとしました)



最後までご覧いただきありがとうございました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。