都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

消費税3%元年...住友林業で建てた旧我が家の”建築費用”

こんばんはリコパパです。


来年10月には...”消費税が10%”に上がることが決定しそうですね・・・


ということで、本日は、消費税が施行された平成元年(1989年)に、住友林業で建てた旧我が家の”建築費用”をご紹介したいと思います。



30年前って、思い出してみると...ずいぶんと昔になりますね!!


<主な出来事>
・ソウルオリンピック開催
・任天堂が「ゲームボーイ」発売
・横浜ベイブリッジ、幕張メッセ、葛西臨海水族園開通
・美空ひばりさん、手塚治虫さん死去
・リコパパ
”中学校の市内水泳大会”で優勝


<当時のヒット曲>
・プリプリの”Diamonds”
・プリプリの”世界でいちばん熱い夏”
・長淵剛の”とんぼ”

リコパパ的には、解散した”BOOWY”でしたね・・・



・・・そして”住宅事情”も、この30年の間で沢山の見直しがあったかと思います。
・耐震性能
・断熱性能(省エネ)
・換気システムや火災報知器


昔は必要のなかった基準や性能・・・そして材料費や人件費の高騰もあり…今は当時よりも家の値段が上がっていますが・・・



早速、平成元年に建てられた”旧我が家の建築費用”ご紹介いたします。
(・・・やはり消費税ってインパクト大きいですね)


ちなみに、旧我が家の大きさは以下のとおりです。


<旧我が家の大きさ>
・工事延面積:38.06坪
・延床面積 :36.81坪


そして費用の総額がこちらです。


いかかですが?
延床36.81坪で、総額が約1850万(税込)です。
(先ほど書いた通り、今と性能面は全く異なりますが・・・)



そして、この金額には、オプション代や設計料など含んでいます。
(ガスや水道の引き込み、地盤改良、外構費要は含んでいませんでした)

(30年前・・・今では参考にもならないと思いますので値引きの金額もそのまま掲載しております)


そして消費税・・・現在の8%だと・・・”約90万”ほど余計にかかりますね。


尚、標準外工事(オプション)・・・こんなの入れていました。



いかがでしたでしょうか?


ハウスメーカ選定時には、我が家も住友林業と打ち合わせをしていますが・・・延床36坪程度を今建築すれば・・・2,000万後半という金額になるのかな?という気がします。



以上、耐震・断熱といった基準がない...
そして消費税も3%の時代の"旧我が家の費用でございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。