都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

サービスしてくれたオプション

こんばんはリコパパです。


採用したオプションのご紹介を、過去3回に分けて紹介してきました。
そして今回は、採用したけども・・・サービスしていただけたオプションを紹介したいと思います。


決してサービスというわけではなく、家全体の金額において、ある程度は利益を保てているということでの対応だとは思っていますが・・・


それではご覧ください!!



まず最初は家の外からご紹介します。


1)手動シャッター
実はですね・・・5年位前の年の瀬でしたが、旧我が家は泥棒に入られた経験があります。そのため、義父が毎日1階の雨戸を閉めるというのが日課になっていました。


そういった過去もあるため、大きな窓にはシャッターを付けたいと希望を出していたところ、南側の1階から3階すべての窓にシャッターを付けていただけました。
(ちなみに、希望は契約前に出しました)


南側の窓の図面です



2)洗濯金物
洗濯を干すための金物となりますが、こちらも契約前にお願いをし、1階の壁と、2階ベランダの2か所に付けていただきました。
(これは義母、妻共に喜んでいます)



3)フカシ壁
これは私しか喜んでいませんが・・・、減額仕分けで一度は止めたものの、営業の方がずっと残してくれていたオプションになります!!
(着工時の最終打ち合わせで残してくれていたことに気づきました・・・)


ちなみに、これは約13万程のオプション提示だったのですが、残してあったことが分かった途端・・・妻は、「要らないか13万値引いてほしい」といった発言を最後に言いました・・・(たくましいです)


陰影が良いですね!!


よろしければこちらの記事もご覧ください。
(最後に復活していた、止めたはずのオプションの話です)



さぁ続いて家の中へ入ります・・・


4)ピアノ置き場の床補強
2階リビングダイニングにピアノを置くための補強となります。
こちらも、間取り当初からピアノを置くこと前提に話を進めていたので、サービスしていただきました。



5)スタディーカウンター
こちらもピアノ同様に、間取り当初から希望を出していたことで、サービスしていただきました。
(子供が部屋にこもらず、リビングで勉強が出来る環境・・・と、当初より希望した設備です)



6)コンセント
工事請負契約書には、34か所と記載があります。
(生活するのに必要な個所と、1部屋に2つという試算だそうです)


契約時には、超過した場合には1カ所3,000円と伺っていました。
そして間取りも固まった後に、コンセントの打ち合わせの結果・・・



・1階:21か所
・2階:21か所
・3階:8か所


合計50か所となりましたが・・・サービスしていただきました。



7)床暖の範囲
こちらもフカシ壁同様に、減額仕分けで一度は止めたのですが、着工前の最終打ち合わせで、営業の方が範囲を広げてくれたオプションになります!!
(仕分け時は、リビンクダイニングの範囲をリビングのみに減らし、約12万の費用減をしました)


費用を減した状態で、ダイニングも範囲に含んで頂けたことで私も妻も大喜びです。



以上がサービスいただいたオプションとなります。



サービス頂いた今回のオプション・・・沢山紹介してきましたが、結局会社として一定の利益が出ているから、サービスという形で還元頂けているとは理解しておりますが・・・やっぱりサービスって嬉しいもんですね!!


我が家の場合は、営業の方に恵まれて、ここまで満足した形で進んでおります。



最後までご覧いただきありがとうございました!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。