都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

ユニック搬入時...窓を外す?忘れてた!!どうしよう・・・

こんばんはリコパパです。


この週末、
ピアノや冷蔵庫の搬入に関して対応をしていました。
(全て妻がやってくれたのですが・・・私は息子のサッカー中心の週末)



以前から何度か書いていますが、二階リビングに設置するピアノや冷蔵庫は、ユニックで吊り上げての搬入となります。



私・・・搬入については、
お金さえ出して、ユニックで吊り上げれば終わりと、思っていました。




でも、それじゃ終わらなかった・・・
表題にも書きましたが、”窓を外す行為を自分達で行う必要”が出てきそうなんです。





こちら、我が家の二階バルコニーになりますが、
このバルコニーにユニックで吊り上げして搬入をします。



上棟時の写真で恐縮ですが、二階リビングの”掃き出し窓”です。


今回の話をうけて、久々にこの写真を見ましたが、
確かに窓半分を開けただけでは狭くて”搬入困難”と気付きました・・・
(今まで全く気付かなかった・・・)




ちなみに、なんでこんな話になったかというとですね・・・



ピアノや冷蔵庫の搬入の詳細を、
妻が電話で対応していた時の話となりますが、



「バルコニーの窓は、外せますか?」という質問があったようです。




当然、外せること前提での話となりますが、


◆ピアノの搬入業者
窓を外すのは、お客様側(私達)


◆冷蔵庫の搬入業者
窓を外すのは、搬入業者




今回、ピアノの搬入業者に、冷蔵庫も搬入することを依頼していますが、
さすがに、冷蔵庫の搬入業者がピアノ搬入は出来ないため・・・



このままだと、”私達が窓を外すこと”になりそうです。




尚、ユニックの回数を一回で済むようにしたことで、ピアノ業者には冷蔵庫搬入の分プラスでかかりますが、10,000円ほど節約出来ました。


よろしければ、こちらの記事もご覧ください。




早速この件をうけて、
我が家の現場監督には、内覧会の時に”窓の外し方”を教えてもらうことにしましたが、



私も少しだけ、外し方を調べてみました。


こちらLIXILホームページに記載の外し方


手順として、


・網戸を外す・・・
・調整ネジを緩める・・・
・気密ピースを上げる・・・


読んでいて、すぐに自分が苦手な分野だとすぐ分かりました。


私、組み立てしたり、ドライバ使った作業が苦手なんです。
”やれる自信がない”という自信があります。



しかも作業は、”大人二名”で行うようにとも書いてあるし・・・
(しかも私ピアノ搬入日仕事かもしれないし・・・)




ちょっと窓を外す件については、家族で検討開始です。




バルコニーから搬入の場合には、
業者さんが窓を外してくれるのか要注意ですね。




ご覧いただきありがとうございました。



仮住まい先の寒さ対策にはダンボール

こんばんはリコパパです。


本日、内覧会の日程も時間帯も確定し、
引き渡しについても、着工時からの予定と変わることなく決まりました。
(内覧会は2/2土曜日、引き渡しは2/7木曜日・・・もう三週間切りましたね)




内覧会まで残り二週間・・・
こちら本日の我が家の状況です。




基礎のコンクリートも綺麗に化粧されて、玄関ポーチ部分も完了!!


家づくりも最終局面ですね。
(子供達には絶対乗るなよ!!と釘差しました。”フリ”じゃないぞ!!)


一階テラス部分やエコワンが乗る部分も綺麗に塗られました。




ということで、仮住まい先での生活も残りわずか・・・



最後になるかもしれませんね。
本日は、仮住まい先のことを書きたいと思います。




なお、以前も記事にしましたが、仮住まい先”寒い”です
(よろしければご覧ください)




前回の記事は12月初めでしたが、
その後の冬本番を乗り切っている方法を紹介です。





当然のことながら、以前にも書いたとおり。
就寝時含め家にいる時は、24時間換気を”OFF”にしています。
(ホント寒くて、学校や仕事で不在の時間帯だけONにしている状況になりました)



そして冬が本格化してから、新たに行った寒さ対策・・・








それはですね・・・”ダンボール”です!!



フローリングが冷たいため、料理中の寒さ対策として、キッチンマット代わりにダンボールを代用。
(これが温かい!!)




カーテンの丈が短くて・・・窓からの冷気・・・
少しでも防ぎたくて、ダンボールで短い部分をカバー!!
(これも結構効果あり!!)




仮住まい先では、”お金をかけたくない”という思いから、カーテンの購入もキッチンマットの購入も見送りしました。
(お金をかけるのは新居だ!!)



そして、この2か月強・・・
ダンボールを代用して乗り切っています。
(ようやくこの生活も終わりが見えています)





あまり真似する人いないとは思いますが・・・
仮住まいを予定されている方でお金かけたくない方は、ダンボール最高ですよ!!




以上でございます。



二階リビングの弊害...冷蔵庫も搬入出来なかった

こんばんはリコパパです。


いやぁ~参りました。


先日の冷蔵庫選び、我が家は二階リビングのため、
”幅や奥行き”は意識して選んだつもりだったんですけどね・・・



よろしければご覧ください。




本日、冷蔵庫の搬入業者の方が下見をしたのですが、
玄関からの階段経由して二階への搬入・・・だめでした。
(ユニックでバルコニーからの搬入となるとのこと)



ちなみに、当初から通常の搬入は無理と分かってはいますが、バルコニー経由での搬入になるものはこちらです。




①アップライトピアノ
大きさや重さから、下見関係なく当初からユニックでの吊り上げ搬入。



②ソファ
年始明け早々に、下見をしてもらったところ搬入不可との回答。


ただしユニックは不要。
はしご使ってバルコニーから搬入とのことで、追加料金は数千円という金額。
(ユニックだと数万という金額になるので、まだよかった!!)



こちら我が家のソファです。よろしければご覧ください。






さて、話は冷蔵庫に戻ります・・・
先程も”幅や奥行き”は意識したと書きましたが、



その理由は、家電量販店の冷蔵庫売り場にも、このように搬入経路の確認として”冷蔵庫の寸法プラス10cmの幅が必要”と案内があったからです。




そして我が家が選んだ冷蔵庫はこちら・・・


東芝製の”VEGETA(ベジータ)”という種類の容量460リットルクラスとなります。



”マンションや通路が狭い家におすすめ”的なポップも掲げられていたので、搬入は問題ないだろうと考えていました。


<寸法>


寸法にも記載のとおり、幅も奥行もそれぞれ約65cm程度と比較的コンパクトな種類を選んだつもりです。




でも、今回一番問題となったのは搬入経路の幅ではなかったんです。
一番問題となったのは・・・”高さ”です。
(手すりの幅も懸念は残ったようですが・・・)




冷蔵庫自体の高さは、約183cmと特に大きいわけではないと思います。




問題となったのは、階段の高さ・・・


一階の階段を上り・・・
”コの字”を折り返して二階にたどり着く・・・その時に三階の階段が干渉してしまうとのことでした。
(本日、下見の立ち会いには妻が対応してくれたのですが、干渉する部分”確かに”と感じたようです)



こちら我が家の間取り(二階)ですが、
丁度この赤枠部分で三階の階段が干渉したようです。



そして搬入業者からはこのようなお話しがありました。



①二階建ての二階リビングであれば、問題なかった。
三階建ての二階リビングだと同じようなケースが多い。


②もう一つサイズを下げても微妙


③最近は昔よりも搬入にOKを出すケースが厳しくなっていて、確実に搬入できる場合でないとOKとは言えなくなってきた。






まぁ~しょうがないですね・・・


こうなったらユニック代をいかに”節約”するかを考えるだけです。


ということで、我が家のピアノ・・・
現時点では、2/10(日)に搬入を依頼しています。


そこで、冷蔵庫は2/9(土)に納品してもらい、
その日は庭に置いておき・・・次の日のピアノ搬入にあわせて、お願い出来ないかということをピアノの搬入業者に打診してみようと思っています。




三階建てで二階リビングを検討している方は、
搬入の幅以外にも高さ・・・ご注意くださいね。





最後までご覧いただきありがとうございました。

火災保険(地震保険)どこまでの保証をつけるか?

こんばんはリコパパです。



引き渡しまで1ヶ月を切ったこともあり・・・
少しだけ、引き渡しから入居までの余裕を見た日付で、


仮住まい先の”解約手続き”を実施です。


この解約手続きは、三連休最終日に記入のうえFAXしたのですが、早速本日、受領の返答と、仮住まい先の”火災保険途中解約”の手続き書類を頂きました。



二年間の契約で途中解約・・・
半分強戻ってくるんですね。(これは助かる!!)




さて本題です。
新居の保険に関するお話しとなります。



引き渡しもようやく見えてきたこともあり、先週位から火災保険の検討を始めています。




そんな火災保険、
地震保険の他にも、風災や水災・・・といった項目もありますよね。




こちらは、我が家が保険の契約を検討しているSBI損保の内容となりますが、結構な項目がございます。



ちなみに、我が家は”建て替え”のため、
今回の参考にと、義父に旧我が家の保険内容を確認したところ、



風災や水災含めて契約をしていたことが分かりました。
(しかも、建物の保証金額の他、家財にも1000万の保険をかけていました)



でも水災は、義母が住んで50年、義父も住んで30年・・・この土地では一切ありません。
(ハザードマップでも水災はリスクが少ない土地です)




住んでいる環境を知っているからこそですね・・・
今回は、水災に関しては対象外にしようと考えております。



そして風災・・・
こちらも、今まで被害は一切ありませんでした。


ただ近年、”台風が大型化”していること、
また、都内でも大きな”雹”が降ってきたこと、ニュースでも見かけるため、



新築だし・・・ということで最初の10年間は対象として考えることにしました。




結果、我が家ではこちら赤枠の内容で契約を予定です。


尚、こちら保険金額の条件は以下のとおりです。


<適用割引>
耐震等級3割引
<建物>
保険金額:3,500万(地震の保険金額:1,750万)
<家財>
保険金額:300万(地震の保険金額:150万)




今回紹介した内容は、SBI損保の保険となりますが、
住友不動産経由で連絡のあった、三井住友海上にも同じ条件で見積もり依頼中です。




我が家の場合は、この二社の検討のみとなりますが、
金額の他、特約なんかも比較して、契約検討を継続する感じでございます。



最後までご覧いただきありがとうございました。




子供部屋の照明はこれに決めた!!

こんばんはリコパパです。


先日、足場の解体を記事にしましたが・・・



建築現場を囲っていた柵も撤去されました。


仮設トイレも片付け終了!!


<仮設トイレがあった時の写真>


より”完成間近”という状況になってきました。




さて、本日はというと・・・




昨日同様に、家電量販店を訪問した時のお話しとなりますが、


我が家の、小学校三年生の娘と、小学校六年生の息子の子供部屋”照明決め”のお話しを書きたいと思います。




それぞれ、二人の子供部屋・・・



ここの照明器具は、施主支給として用意する予定のため、冷蔵庫を見に行ったついでに、目星をつけようと照明コーナにも寄ってみました。





まず最初に娘の部屋の照明となりますが、
お姫様的で、メルヘンチックなものが大好き・・・




そんな娘の希望はこちら、







・・・却下です。



収納込みで6畳の部屋には・・・さすがに・・・
娘には他の気に入った照明を選んでもらうようお願いです。




ということで他の希望として・・・


照明のカバーが”キラキラ”していて、しかも色が青やピンクやオレンジと変わる照明を選んできました・・・






・・・却下です。




だってシャンデリアより高いんだもん・・・






そして最終的には、
照明カバーの”キラキラ”が良いんだよね~?と仕向けて、



照明カバーのみキラキラの色は普通の照明ということで決定です。






続いて小学校六年生・・・
お兄ちゃんの照明です。



娘と違って、特に希望はなさそうなので、
デザインというよりは、カバーの中に虫が入らないという機能面で決定でございます。
(娘と違って決まるの早かった・・・)





まぁ実際には、子供の勉強に適した明かりを持った照明なんかもあって、結構子供部屋の照明っていっても選択肢があり少しだけ悩みました。




最後までご覧いただきありがとうございました。