都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

仮住まい先で一番困った環境について

こんばんはリコパパです。


早いものですね...今週末で、仮住まい生活も3ヶ月経過となります。
(夏真っ盛りの解体も・・・懐かしく感じます)


仮住まい先については、約7か月の生活と限定した期間であることから・・・我が家が優先したことは、”月々の支払が抑えられる”ことでした。
(そのため・・・まぁいろんな不都合は目を瞑りました)



ちなみに・・・我が家は四階建て低層マンションの一階を、仮住まい先としていますが...仮住まいの契約前に、マンションの二階の家賃を伺っております。
(一階と二階、共に空きがあり、先に紹介されたのは二階でした)


・・・そして二階の家賃は?ということ、管理費込みで約10,000円程高かったです。


安いし、引っ越しもし易かったので、この結果で一階を希望しました!!
(費用削減のため、引っ越しは自分達で行ったので・・・結果的に二階ではとても無理でした・・・)



本日は・・・そんな仮住まい先のお話しとなりますが...3ヶ月経過して”一番困ったこと”をご紹介したいと思います。
(このことが、家賃が安い理由にも結び付いていると思っています)



それはですね・・・こちらご覧ください。



皆様お気づきですよね!!洗濯物・・・雨で濡れるんです。
(バルコニーに庇が全くございません)



今までトイレの慣れないスイッチ”、”下駄箱がない”...といったことを、記事にしてきましたが・・・
(よろしければご覧ください)



そんなことよりも・・・
一番困ったことについては・・・洗濯物が雨で濡れる環境であるということです。
(夏の時期には、突発的な雨・・・多かったので結構大変でした)



尚、新居では、バルコニーの大半を屋根で覆うことになっているので、ここまでの環境になることはありませんが・・・



新居では、洗濯物を干す環境の考慮(雨でもそんなに濡れない)をしていて良かったと、仮住まいの経験を通じて感じております。




最後までご覧いただきありがとうございました


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。