都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

外構業者選定...費用も出そろい確定間近

こんばんはリコパパです。


ここ数週間で結構動きのあった外構のお話しとなります。



先日、記事にしたように
”3社+住友不動産の計4社”から外構の計画や見積もりを頂く形進めておりました。



今回は、こちらの記事もご覧ください。


住友不動産を除いた3社・・・こんな感じでございました。
(前回ブログにも書いた内容です)


1)A社・・・ここ最近記事にしている素敵な外構を提案を頂きました。
2)B社・・・気さくなおじさんでした。
3)C社・・・外見がちょ~こわいおじさんでした。




そして現在の状況です。


◆A社
一番この中で積極的に対応を頂き、複数回打ち合わせも重ねています。外構デザインも提案いただき、我が家もイメージが湧いています。
(前回ブログの画像もA社のデザインを紹介しています)


費用も真っ先に提示いただき、約180万という金額提示です。





◆B社
前回の記事を書いた時点では、
音沙汰ないため”脱落かな?”と思っていたのですが、その後携帯に連絡あり、一括サイトから案内のあった私リコパパのメールアドレスが正しく伝わってなかったことが判明。


先日、ようやく見積もりをいただき、約115万という金額提示です。


同時に、上記金額でのデザインも頂き、この費用で行う場合のイメージや湧きました。
(過去の施工例も頂けたので、対応も好印象です)





◆C社
期日どおり費用提示いただきました。(約120万)
が・・・費用明細からB社と同等の外構プランであることも分かり、であればB社のほうが安いため、候補から除外。





残ったのは、A社(約180万)とB社(約115万)・・・





でも・・・
皆さんこの金額差でお気づきになるかと思いますが、”同じレベルの提案”になっておりません。



例えば、門柱の大きさしかり、
他にも、旧我が家から残っている、隣家のブロックの扱いについても、A社は研磨して塗装をし直す提案ですが、B社そのまま活用とか・・・




そこでA社には申し訳ございませんが、
B社には、A社の内容を参考に再見積りを依頼です。


<A社のデザイン>




そしてB社からの回答ですが、こちらです。



当初よりは金額アップとなりましたが、
A社(約180万)と同じ条件で、約150万という金額になりました。





・・・ほぼ結果が出ました。



念のため、A社には今頂いている費用が”限界”か?と確認はする予定ですが、その結果で外構の業者選定も確定する段階となりました。




尚、住友不動産にもA社のプランを提示して見積もり依頼を行いました。





その結果ですが・・・





200万オーバの回答でした。
(やはり高いですね)





最後までご覧いただきありがとうございました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。