都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

上棟...ピアノ置き場の床補強の方法

こんばんはリコパパです。


本日も上棟時のお話しとなります。



それは、我が家の”ピアノの配置場所”についての話となりますが...


このピアノ・・
結構我が家では、大事な存在でして・・・



妻に息子に娘にと・・・3人が毎日のように弾いていました。



仮住まい中は、義父母の家に仮住まい先に電子ピアノをレンタルしています・・・


よろしければ、仮住まい前の”ピアノ問題”ご覧ください。



そのため、間取り検討時から”ピアノを配置する場所”については考慮をしてきて、最終的には、二階リビングの一角に決定しました。
(床の補強が必要なので、場所を確定させる必要があります)



<ピアノの配置場所>



そして、上棟時に撮った一枚です。
(キッチン側から撮りました)




床の補強が必要と伺っていたので、ピアノ配置する場所だけ”他と違う”のかな?と思っていたのですが、特に変わった部分はありません。
(赤丸の部分です)



そのため、現場監督へ「床の補強ってどうなっているの?」と質問したところ、一階に案内していただきました。
(二階からじゃ分からないとのことでした)



そしてピアノ配置する場所・・・一階から見上げて撮った写真です。



分かりますか?
板を2枚にしている箇所が2箇所ありますよね。



こちらは、床補強していない場所です。
全ての箇所が、1枚の板だけです。


しっかり補強出来ていました。



まだ引き渡しまでは3か月弱ありますが・・・
ピアノの配置・・・準備OKです!!



ここ数か月のピアノ練習・・・築50年の義父母の仮住まい先で行っているため、子供達の弾く音を聞くこと出来ていませんが・・・


新しい家で子供達のピアノを聞く・・・
そんな楽しみを一つ見つけました!!




最後までご覧いただきありがとうございます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。