都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

24時間換気と就寝事情:WEB内覧会

こんばんはリコパパです。


本日はですね・・・
7月末に仮住まいがスタートして...8月、9月と、暑い季節は全く感じなかったことではありますが・・・


仮住まい先の、24時間換気に対して・・・ここ最近行っていることをご紹介したいと思います。



・・・以前も記事にした、仮住まい先の24時間換気...
(よろしければこちらもご覧ください)


季節も変わりつつあるこの時期は、夜は外気が”ひんやり”しますよね。
(10月になった途端...夜の空気が冷たくなりました)


・・・仮住まい先は低層マンション(築5年)ということもあり、旧我が家(築30年)と比べれば、気密性は優れているはずなんです・・・
(就寝前は、暑いくらいです・・・)



それでも・・・換気から入ってくる外気の影響で...夜中に寒く感じるんです!!


こちらは、我が家の寝る部屋にある換気です。


当然換気のために側面・・・開けていました。


・・・でも冷たい外気が入ってくるため、就寝前に側面を閉じることにしました。


ただ・・・それでも換気の上部には閉じる蓋がないために、そこから冷たい外気が入ってきます。



そこで、10月に入ってからは、普段ONにしている24時間換気のスイッチ・・・


寝る直前にOFFにすることにしました。


狭い部屋で寝ているということもあると思いますが、第三種換気のデメリット(暑い/寒い外気をそのまま取り込む)をもろに受けている感じです。



ちなみに、壁に取り付けられた換気と布団との距離感は、”成人男性のベルト分”の距離感です。

(・・・仮住まい先のコンセント事情も、ついでにご覧ください...)



尚、私リコパパが換気に一番近く、次に息子・娘・妻という川の字状態で寝ているのですが・・・妻は冷たい空気感じていませんでした。
(私もその距離感であれば平気でした)


感じ方は、人それぞれかもしれませんが、第三種換気・・・近いと外気の影響をもろに受けるのかな?というお話になります。
(それを見越して、布団を厚くすれば良いのかもしれませんが・・・)



最後までご覧いただきありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。