都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

WEB内覧会:三階の造作中の確認立会い&外観の変化

こんばんはリコパパです。


本日は造作中の確認立会い・・・
”三階部分”をご紹介いたします。




過去紹介した一階と二階・・・よろしければご覧ください。
WEB内覧会:一階の造作中の確認立会い - 都内で二世帯住宅を建てる
WEB内覧会:二階の造作中の確認立会い - 都内で二世帯住宅を建てる



尚、我が家の三階ですが、子供用の2部屋と、ホールしかございません。




我が家の三階の間取り・・・よろしければご覧ください。



しかも、一階や二階同様に・・・部屋は”ただの空間”という状況です。




その為紹介出来ること・・・非常に少ないのですが、




そんな中、姿を見れたのはこちら・・・
3.5畳のホールに用意した”テレビ用のカウンター”です。



実はこの3.5畳のホール・・・
なんとかして有効活用出来ないか?と間取り検討時に考えた結果、”畳コーナー”として活用することを決めた場所になります。



間取り検討時・・・ホールを畳コーナに決定した記事はこちらです。




今回の”造作中の確認時”、壁に寄りかかりながらテレビを見るイメージをしてみましたが、近すぎることなく丁度良かったので一安心です。




ただ、ちょっとだけカウンターが高いかな?と気になりましたが、リビングのように毎日テレビを見る場所でもないので、まぁ問題なしです。
(最近のインテリアショップ巡りで、テレビは”目線が下がった状態”で見ると疲れない・・・と教わったので気になり始めてしまいました)




さぁ三階は以上でございます。






・・・これで終わっても、短い記事にになってしまうので、
タイトルにも記載した”外観の変化”もあわせて書かせていただきます。




尚、我が家の建築現場はですね・・・
10月末にこんな感じでシートに覆われました。
(だいぶ昔の出来事な感じです)




その間に、上棟打ち合わせも終わり、
ここ数日記事にしていた、造作中の確認も終わり、そして外壁の工事も始まり・・・


年明け早々には”足場の解体”を予定しているスケジュールとなっています。





そんな中・・・シートにある変化がありました。





これは昨日撮った写真ですが、前日からシートにこんな変化が生れました。



あと数週間で足場解体なのに・・・謎です。
(他住友不動産のブロガーさんの記事で見て、このシートかっこいい・・・と思っていたので、ホントはもっと早くからやってほしかったんです!!)





そして最後にあと一つ・・・
本日、別の場所をサイディング写真撮りましたが・・・


こう見ると、少し茶系にも見えますよね?
前々回の時と違って、”住友不動産のパース図”のような色合いとなり、より思い描いていた雰囲気を醸し出していました。




前々回書いた、パース図との比較記事はこちらです。



本日は以上となります。
ご覧いただきありがとうございました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。