都内で二世帯住宅を建てる

住友林業で建てた、築30年の我が家を今度は住友不動産で建替中です。(19年2月完成予定) 家作りに関わる出来事を紹介中!

アクタスで3D画像によるリビングダイニングのプランニング

こんばんはリコパパです。


以前に”ダイニングテーブル”、”ソファ”、”テレビボード”といったインテリア選びについて、記事にしておりましたが・・・



よろしければご覧ください。
ダイニングテーブル探し・・・強烈なライバル出現 - 都内で二世帯住宅を建てる
ソファ選び・・・カウチソファのはずが方針変更かな? - 都内で二世帯住宅を建てる
リビングの長いテレビボード探しの結果・・・ - 都内で二世帯住宅を建てる




インテリア購入の候補としている”アクタス”で、
トータルコーディネートのプラニングを頂いたことをご紹介します。



初回訪問後、FAXで間取りの図面を送付しつつ、フローリングやクロスの色も情報を伝え、二週間後に再度訪問をしました。





訪問すると早速、プラニングした3D画像を見せて頂きながら・・・細かくリビングに敷くラグやカーテンを悩みながら選択していきます。
(都度色ごとに、3D画像は修正してくれました)





ラグについては、
丁度好きな毛の長さ(短め)にも出会うことが出来て、かつ肌ざわりも良かったです。



そしてこの三種類・・・色も素敵で迷いました。
(ただ、色は最終的に変わるかもしれません・・・)



またラグにあわせて・・・
ソファカバーの色、そしてカーテンの色・・・



並べながら好みの色で3D画像に取り込んで頂きます。





こうして、出来上がった”3D画像”出来上がりました。






我が家の間取り・・・
ピアノやキッチンなんかもサンプルとして入れてもらい、LDKを上から見た画像です。
(テレビボードは前回記事にしたとおり長くしてもらっています)




別の角度から・・・




こちら今回採用しているインテリアです。




最後にLDKをアップした3D画像です。




こうやって画像にしてもらったことで、
だいぶ、家具が置かれた後のイメージも付きました。
(床材やクォーツキッチンの天板の色・・・若干異なりますが)




ただ・・・決定までには”もうひと押しという決めて”が必要です。
(ボーコンセプトのセラミック製のダイニングテーブル・・・迷っています)




そうした中・・・
この年末にキッチンが搬入・設置されたとのことなので、




12/28・・・建築中の我が家に入らせて頂き、キッチンのイメージをこの目で見ながら、最終的な決定をしていきたいと思っております。





最後までご覧いただきありがとうございました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。